風俗は紳士的に楽しもう

感度の良い人妻でした

人妻と言えば優しさとか包容力であって、感度の良さに関してはそこまで求めていた訳じゃなかったんです。事実、彼女はとっても話し上手だったので、癒されるなって思った時点でその日の風俗は満足感に包まれていたんです。だから彼女があそこまで感度が良いとは想定外だったので、予想以上に盛り上がりました。風俗では感度の良い子は大好きですけど、感度の良い子と楽しみたい時には人妻じゃなくて違う子にしますよね。つまり、人妻を指名した段階で感度に関してはそこまで気にしていないというか、その日に関しては求めていた訳ではなかったんです。それなのに敏感だし、反応の仕方がリアルだしで攻めているのはこちらなのに、彼女よりもこっちの方が興奮していたんじゃないかなって思うレベルでしたね(笑)それだけ自分でもいろいろな気持ちになるとは思っていなかっただけに、あの日の人妻には感謝の気持ちしかありません。自分自身、男として満足感に包まれましたしね。

フリーでやってきた超上玉

フリーなのにあれだけの上玉風俗嬢がやってくるとは思っていませんでした。もちろんある程度レベルの高い風俗嬢がやってきてくれた方が嬉しいのは言うまでもありませんけど、こっちとしてもフリーで入っている以上、あれこれ言えるものではないってことだって弁えているんです。だからこそあそこまでハイレベルな風俗嬢がやってくるとは思っていなかったので、自分でも本当に驚かされたんですよね。もちろんハイレベルな風俗嬢は大歓迎なんですけど、あれだけハイレベルな子がフリーでやってくると、むしろ指名しないで申し訳ないなって気持ちになるんだなってことを知れました(笑)それに彼女自身、ルックスだけじゃなく性格もかなり良かったです。冗談も言ってくれるしスキンシップも多いので距離感もかなり近くなりましたね。そんな状況でのプレイを楽しめるんです。自分自身、フリーに対しての思いそのものまで変わるんじゃないかなってくらい、楽しい時間になりました。