風俗は紳士的に楽しもう

大きな存在感を出しているんですよ

性感マッサージって、きっと風俗の中では「これが一番」だという人は少ないかもしれません。嫌いって意味じゃなく、一番かと聞かれたらそうじゃないというか。でも、自分にとっては一番の風俗と言えば性感マッサージなんですよね。性格というか、性癖に合っているなって思うんですよ。それが圧倒的に大きいんです。性感マッサージの良い所は女の子がテクニックを最大限に披露してくれるじゃないですか。それによって、こちらを興奮の絶頂にまで導いてくれるんですけど、それが何よりもありがたいというか、自分の性格に合っている部分なのかなって思うんですよね。だからこそ、性感マッサージは選ぶだけの甲斐があるというか、自分なりにいろいろなことを思い浮かべながら楽しもうって気持ちにもなるんです。それに「性感マッサージ」って言葉は同じでも、そこにいる女の子たちは個性豊かなので、どんなことをしてくれるのかは蓋を開けてみるまで分からない部分もありますし。

処理していないって新鮮かも

今はもうどの風俗嬢もアンダーヘアの処理委が当たり前ですよね。パイパンなのか、あるいはちょっと残すのかはいろいろですけど、アンダーヘアを何もしていないっていう風俗嬢の方が少数派というか、さすがにもういないんじゃないですかね。自分もこれまで何度も風俗で遊んできましたけど、さすがにアンダーヘアを何もしていないっていう女の子は見たことがなかったんです。だから前回の子はかなり刺激的でした。彼女は何もしていなかったんです。別にジャングルって訳じゃなく、ナチュラル。あまり毛深い方じゃないって言っていたので、そこまで手入れしなくても良いんでしょうね。だから肌がとっても綺麗だったんですよ。自己処理するとどうしても痛めてしまいますしね。処理されていないナチュラルなアンダーヘアと綺麗な肌。それらのコラボレーションに、自分自身かなり感動させられたんですよね。おかげでかなり燃えました。ついついアンダーヘアばかり見ちゃいましたしね。